【展示会フォローアップ】「DMG MORI e-ニュース」に、弊社にて開発中の、既存設備(MC)の自動装置化を可能にする「ORIGAMI」が紹介されました。

【展示会フォローアップ】「DMG MORI e-ニュース」に、弊社にて開発中の、既存設備(MC)の自動装置化を可能にする「ORIGAMI」が紹介されました。 ORIGAMIの特徴は、以下3点です 1.ワーク持ち替え機構、独自の軸構成を持った世界初の装置(特許取得済み、特許申請中) 2.製造技術の“空白領域”と呼ばれている1mm以下の部品加工を容易にする装置 3.既存の製造設備に後付で搭載可能な装置 ■DMG Moriニュース "ご使用の設備でも取付可能!小型ワークの自動持ち替えシステム「ORIGAMI」" https://www.dmgmori.co.jp/theme/movie/id=4015 ■ORIGAMI詳細 http://www.bisai-cutting.com/origami.html

【展示会】 11月1日から6日まで JIMTOF(第29回国際工作機械見本市)

【展示会】 11月1日から6日まで、東京ビッグサイトにて、JIMTOF(第29回国際工作機械見本市)が開催されます。東8ホールの森精機様ブースでは、立型MC機のためのワーク自動持ち替えシステムORIGAMIのデモが実施されています。西1ホールW1052の日進工具様ブースでは、世界最小ユニバーサルジョイントを使用した蝶型ロボットが紹介されます。

【書籍紹介】日経BP社「世界が驚く日本の微細加工技術 ~ IoT・AI・超ハイテク産業を支えるニッポン中小企業の全貌~」

【書籍紹介】 日経BP社「世界が驚く日本の微細加工技術 ~ IoT・AI・超ハイテク産業を支えるニッポン中小企業の全貌~」に、入曽精密の齋藤社長が監修協力しております。(日経クロステック電子版記事のリンクはこちらから>> 著者:船井総合研究所ファクトリービジネス研究会 出版社: 日経BP社 執筆協力:微細切削加工研究所 購入サイト(Kindle版あり) https://www.amazon.co.jp/dp/B07GRN5S91/

【メディア紹介】 日刊工業新聞に掲載! 【1辺100μmの超微細品、入曽精密が量産技術 単価50分の1】

【メディア紹介】 日刊工業新聞に掲載! 【1辺100μmの超微細品、入曽精密が量産技術 単価50分の1】電子版リンクはこちらから>> 入曽精密は、1辺が100マイクロメートル(マイクロは100万分の1)のサイコロなど超微細加工品を量産できる技術を確立した。一般のマシニングセンター(MC)に補助装置を付加するだけで、1ミリメートル以下の極小な素材を6面方向から切削できるようにした。 https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00457505