HOME | JIMTOF_DMG

JIMTOF2018 DMG森精機㈱様ブースでの“ORIGAMI”展示

JIMTOF2018111日(木)~116日(火)/東京ビッグサイト)にて、立型3MC機用ワーク自動持ち替えシステム“ORIGAMI”とロボット及びATCに対応したスピンドル装着型機上カメラ“Vision tool”(仮称)を組み合わせたシステムのデモ展示が行われました。
 
■DMG森精機㈱ブースでの“ORIGAMI”+ロボットシステムデモ
ワークの段取り替え作業を自動化することで、手作業から生じるブレを排除し、省力化を実現現する、“ORIGAMI”。本機をDMG森精機製立型3MC“CMX600V”に搭載、同社のモジュール自動化システム“MATRIS”と組み合わせた小物部品自動加工生産システムのデモ展示が行われました。
 
会場では“ORIGAMI”を活用して製作された高精度小物サンプルと使用刃具(日進工具製)も展示、この部品を使用した蝶型ロボット(東京電機大学藤川研究室製)の展示も行われました。
 
また、スピンドル装着型機上カメラ“Vision tool”(仮称)の試作機を用いて加工途中のワークの状態を撮影し、機外のタブレットでリアルタイムに観察するデモ展示(参考出展)も行われました。
 


システムイメージと蝶型ロボット
 
Vision tool(仮称)装着状態・撮影画像例

【関連サイト】
DMG森精機㈱ https://www.dmgmori.co.jp/top2/
東京電機大学 藤川研究室 http://www.fr.dendai.ac.jp/lab/fujikawa/
蝶々ロボット https://www.dendai.ac.jp/crc/tlo/tech/seeds/20170126_03.html